若いハーフムーン、成長中!

おはようございます。

2月5日生まれのプラチナホワイトハーフムーンの若オスが徐々に立派になってきました!

ハーフムーンも初めから大きくて立派な尾ひれというわけではなく、写真のような徐々に成長して行きながらハーフムーンと呼ばれるようになります。

ハーフムーンの若オス

この時点で、同じオスでも尾ひれが大きくなっていく個体もいれば、大きくならない個体もいます。

スーパーデルタになるかな!?

また、180度開く個体もいれば、スーパーデルタみたいな感じに成長する個体もいます!

このサイズになる一歩手前で単独飼育に切り替えるため、それぞれの成長を見ることができて楽しいです。

早めの単独飼育が大きな喧嘩による傷みを避ける一番の対策だと思います(^ ^)

若い個体はヒレなどに傷を負っても回復することが多いですが、かわいそうですもんね。

それから、いかに魚体を大きく成長させられるかにも拘りながらブリードしてみたいと考えています。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。