1匹のベタとの思い出

おはようございます。

本日は、我が家で生まれて立派に成長したダンボプラカットのオスを記憶しておきたいと思います。

胸鰭もとても大きく立派

この子は、6月生まれでたくさんの兄弟の中でも早い段階で目立っていたので単独飼育も一番でした( ^ω^ )

今回はズバリ読みどおりで素晴らしい成長を見せてくれました!!!

ブリーダーのべーやんファームとしてはこの子を次世代の親にしようと大事に育てていました!

タイミングをみて繁殖を試みようと考えていたのですが、飼育スペースの問題で叶わなかったのでまだまだ若いうちにお譲りする事にしました。

無闇に繁殖をさせても稚魚たちをしっかりと飼育できないと可哀想なだけですからね。。。

迫力のあるフレアリング姿

この子のフレアリングはかなり気合の入った感じで、威嚇しながら泳ぐというよりは「ビタっ」と静止して圧力を掛け続けるタイプです。

相手が、威嚇しながらバタバタ泳ぎ回るのに対して微動だにしないその姿は堂々としていてとてもカッコよかったです( ´∀`)

ベタは決して長寿の魚ではないと思うので、その子の幼き頃からの成長や若さ溢れる姿を少しでも多く一緒にいられると素敵ですね。

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。