イシガメ、室内で管理します

おはようございます!

またまた我が家のカメネタになります( ^ω^ )

我が家にきて4年の月日が経過しているイシガメ君。

3回の冬眠を経験し、今年も元気に夏を過ごしてきました。

今年も!!とつい先日までは思っていたのですが、、、。

最近というのか近年というのか、気候が不安定ですよね。

今年も夏が過ぎてからある日を境に急に冷え込んで餌を食べなくなったかと思いきや、暑い日が続き水が苔だらけになり活発に動くようになったり・・・。

この時期になると水を変えるタイミングもシビアになってくるんですが、今年は特に難しく感じることが多くて・・・

昨年まで過ごしていた土地の冬とは寒さもかなり違うのではないだろうか?

という不安もあり、結果的に室温調整している室内での飼育に切り替えることにしました( ´∀`)

これで一安心

上手に冬眠させてあげられればいいのですが、自然環境より温度の高低差が大きくなり過ぎてしまうのでちょっと怖いですね。

逆に室内飼育は、カメが摂餌、消化活動ができるくらいの温度まで加温が必要です。

中途半端に室内に入れてしまうと、冬眠はすることはできないがエサも食べることができないといった温度では衰弱してしまい逆効果となってしまいますので、注意が必要です!

というわけで、室内管理に切り替えたので、紫外線ライトの設置をして快適な環境を目指したいと思います。

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。