色の遺伝について学ぼうと思います

おはようございます!

前回はメタリックブルーの稚魚たちの成長と共に変化する色について綴ったので、今回は私の一番好きなプラチナホワイト系の稚魚たちについて綴りたいと思います( ^ω^ )

プラチナピンクホワイトの稚魚

これまで、プラチナホワイトを中心にブリードして来ましたが、ホワイト系のペアからホワイト系ではない稚魚が誕生したという事は正直ありません。

従来、白いベタはいないのではないかと思うのですが、繁殖においてどのような事が起きているのかはこれから学びたいと思います( ^ω^ )

どの個体もホワイト

写真の稚魚は生後2ヶ月弱になるのですが、全部ホワイトです!

逆に両親のプラチナピンクもまだ出現しておりません!

両親はこちら↓

どのタイミングでピンクが出て来るのかは楽しみの一つです( ´∀`)

ちなみに、この稚魚たちもプラチナピンクホワイトの稚魚たちです↓↓↓

この子たちもプラチナピンクの稚魚

生後1ヶ月弱ですが、皆一様にホワイトなんです!

逆に白は強いのかなぁ・・・。

いずれにしても、ベタ飼育で大きな楽しみは色の変化でもあるので引き続き楽しみながら観察したいと思います(^ ^)

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。