太陽、水草、ベタの稚魚

おはようございます。暑い日が続きますね!

本日は、生まれて2週間ほどのベタ稚魚が屋外飼育で順調に成長しているので記したいと思いますƪ(˘⌣˘)ʃ

アマゾンフロッグピットに集まる稚魚たち

この稚魚たちのエサはブラインシュリンプです。もう少し大きくなったら配合飼料に切り替えを開始します。

それにしても、屋外飼育のメリットはやはり広さですね!!!

広い飼育環境に小さい稚魚たちƪ(˘⌣˘)ʃ

まさに、悠々自適( ^ω^ )

ベタは水深よりも面積の方が重要だと思うので、飼育面積は重要ですね!

それから、日光をしっかりと浴びて元気に育つアマゾンフロッグピット!

これも、天然の日陰を作ってくれていい感じです。

また、長く伸びた根っこには無数の微生物や苔が共生しており、稚魚たちにとっては、おやつ?のような存在になってくれているのではないでしょうか!!!

お腹が空いたときは、何かをついばんでいますから!

まさに稚魚の楽園ƪ(˘⌣˘)ʃ

室内でももちろん飼育できるのですが、選べるなら屋外がいいなと感じています。

日光、水草、ベタの稚魚ƪ(˘⌣˘)ʃ最高ですね。

引き続き、健康で元気のいいベタを育てていきたいなと思います。

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。