ベタの屋外飼育の悩みはコケだ

おはようございます。

今年からベタの屋外飼育にもチャレンジしているベーやんファームです!

今回は、屋外飼育において懸念していたコケについて結果?がでておりますので記したいと思います。

まず、ベタの稚魚を屋外に出すにあたり、

ペアリング、産卵、孵化は屋内でいつも通り行い、ブラインシュリンプを給餌する様になった時に屋外に出してみました。

なぜ、屋外で飼育しようと考えたか!!!!

それは紫外線と温度。室内環境の水温より、屋外の暖かさの方が成長が早いかな?と思ったからです( ^ω^ )

やはり、生き物は紫外線や赤外線など自然光から受ける影響はあった方がいいではないかと考えたからです。また、自然界の温度変化も成長過程にはいいかなと。

どちらにしても、稚魚たちは非常に元気でエサもバクバクたべております。

もちろん斃死もありませんし、病気になる気配も見えません。これは、紫外線とかいい影響があるのかな???

わかりませんが。ただ、直射日光ばかりでもよくないと考え、日陰ができる様に日除けは設置してあります!

が、しかし!!!

案の定、懸念していたコケの攻撃が始まりました!!!

どどーん^ ^

どの水槽も完全にコケまるけとなっております!!

室内でも、長時間光をあて続けていたりすると同様になりますが、当然屋外でもなりました。

これ以上・・コケだらけになると稚魚が絡まって死んだり、ブラインが絡まって死んで腐敗したりといいことは一つもありませんので除去したいと思います。

ただ、ホースでピューッと吸ったり、ポンプでガーッと吸ったりは稚魚が小さいためできません。

とにかく、手作業で行います。

使うのは、、、スポイトですƪ(˘⌣˘)ʃ気が遠くなる作業です。

近いうちに詳しく記します。

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。