イシガメとリクガメの表情

本日は、我が家の水棲カメのイシガメとリクガメのヒガシヘルマンリクガメのエサを食べるときの可愛い表情を記したいと思います。

一言で亀といっても、多くの違いがある2匹です。

違いの多くは生息環境からくるものですが、どちらもとても懐いてくれてかわいいのは共通しています。

まずは、

4年の付き合いになるイシガメさんの表情からƪ(˘⌣˘)ʃ

私の顔をみるなり、ガシガシ泳いできてお腹すいたアピール

リクガメに比べ、水棲の亀の方が少々驚きやすいのですが、慣れてくれると驚いたフリ?と思う様な感じの素振りでお腹すいたアピールの方が強烈です(^ ^)

大好物は乾燥エビ

ご飯は、カメプロスが中心でたまに乾燥エビを与えています。

外で飼育しているので、冬眠に入る秋口までにある程度の体力をつけさせたいのでこの時期はある程度しっかりとご飯をあげています。

水温22℃を連日超える様になってからは、毎日バクバク食べる様になります!

続いて、今年の5月から仲間になったリクガメさん( ^ω^ )

じっと見つめて・・・

ヘルマンさんは驚きません!

仲間になって2ヶ月弱ですが、現在はすっかり懐いてくれて声を掛ければ駆け足で寄ってきてくれますƪ(˘⌣˘)ʃ

イシガメさんの様に慌てた素振りはあまり見せず、どうどうと見つめ返してきます。

そして、大好きな葉っぱをバクバク食べて大きなうんちやおしっこをして寝ています。

上手に舌をつかって葉っぱをたべてます

リクガメは動きは機敏ではないし、鈍臭いと思う事も多いのですが、大好きな葉っぱを食べるときの舌の使い方は実に器用だなと思います!

上手に絡める様にして葉っぱを口からこぼさないようにして食べ切ります(^ ^)

2匹ともよく懐いてくれてとても可愛い癒しになってくれてます!

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。