ベタのハーフムーンとプラカットの兄弟

本日はプラチナホワイトのハーフムーンのペアから、同じプラチナホワイトなんですがハーフムーンプラカットが誕生したので書いておりますƪ(˘⌣˘)ʃ

元を正せば、ワイルドベタになると思うので特別な事ではないのでしょうが!

ただ、少ない過去の経験を遡ってもプラカットからハーフムーンが産まれた事はなく、また逆もなかったので今回のプラチナホワイトは驚いたというのが本音です!

実際にはこんな感じです( ^ω^ )

どちらも、しっかりと特徴がでている様に思います。

単独飼育を始める頃には、まだはっきりとわからない状態でした。どちらかと言うと、「これから尾ひれが大きくなっていくんだろう」と思っていました。

フレアリング時には180度しっかりと開いていて楽しみに観察してたわけです!

そして、ある時に「ん?」と思ったのです。

もしかして、このひれのバランスはプラカットなのか!?と。

そして、ここまで成長するとほぼ間違い結果だと思います( ^ω^ )

今回の場合ですが、ハーフムーンからプラカットの出現した比率は10%前後だったと思います。

オスに関してははっきりとわかるのですが、メスに関しては全然わかりませんƪ(˘⌣˘)ʃ

どちらにしても、大歓迎なのでいいんです!

累代飼育してみたいなと思う今日このごろでした。

兄弟ってところが、なんかいい感じですƪ(˘⌣˘)ʃ

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。