ベタ稚魚へのブライン給餌開始

おはようございます!

先日、ご紹介したハーフムーンの稚魚たちが無事に孵化をし、ブラインシュリンプを摂餌できるように成長しています。

我が家では、孵化してから3日間はエサは与えませんし、オスも隔離しません!

孵化して3日目で稚魚たちがしっかりと横泳ぎができるようになってからブラインを与える様にしています( ^ω^ )

大きな理由としては、それまでに与えても食べる個体とまだ食べられない個体がいるからです。

ブライン初日のお腹

孵化してすぐにブラインを与えてしまうと、かなりの量のブラインが死んで水質を悪化させてしまうからです。

繁殖水槽にはろ過装置を入れていませんので、できるだけ水質悪化は避けたいのです( ^ω^ )

ただ、あまりにも少ないと全体的に行き届かないかなとか不安になってしまいますので、多少多めに投入する事を心がけています( ´∀`)

全体的にしっかりとお腹に入っています

少し残るくらいがちょうどいいのかもしれません!

あとは、手間はかかりますが、水換えは少しずつでも行っておくほうが無難だと思います。

しばらくは、ブラインを切らさないでおくことが一番重要になってきます!

あとは、できる限りたくさんの稚魚が大きくなってくれる事を祈りお世話をするだけです!

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。