稚魚ベタの選別と水換え

おはようございます!

本日は、屋外飼育のベタの水換えと選別について記したいと思います。

ベタは生まれてから単独飼育のステージになるまで約3ヶ月ちょっとかかります。

もちろん、成長の早い遅いは避けられません!

皆、同じように大きくなって欲しいですが、それは難しいですね。

なので、大きさを揃えてあげる選別はベタを健康に飼育するためには必須であります。

べーやんファームではだいたい2〜3回の選別を行なってから単独飼育へのステージになるように成長をさせています。

基本的には大きさのみの選別ですね( ^ω^ )

3回目の選別の時に雌雄が確定しているときはメスだけの飼育環境を作るときもありますが!

水換え&選別後の稚魚ベタ 2cm以上
1.5〜2cm前後
1cm弱

そして、選別も沢山の稚魚たちをまとめて行います。

なので、この際!!!全部水換えを行います( ^ω^ )

桶などに稚魚たちを隔離しておいて、汚れた飼育水槽を掃除して水を準備するわけであります( ͡° ͜ʖ ͡°)

この方法ですと、いっぺんに選別も水換えも完了するわけです。

しかし、一緒に住む仲間も環境も一気に新たな環境になってしまいますが・・・。

ただ、この方法で割と上手くいっています( ^ω^ )

※あくまでもべーやんファームでは!ですからね。

新しく準備する水は水道水をカルキを抜いたものです。

ただ、水温だけ気にしています。できる限り、ベタの負担が少なく済むように温度は合わせます。

ただ、あまりシビアになりすぎなくても大丈夫だと感じていますが。

どちらかというと、水温は高い方に合わせてあったほうが無難ですね。低い水温に移すよりも。

注意点としては、あまりにも水換えをしていなかった環境からの一気に全替は数日後にベタが病気になったりする可能性もあるので気をつけてくださいね。

大きくpHなどが変わってしまうとpHショックといって最悪な場合死んでしまう事もありますので。

べーやんファームでは、日々の水換えが多い方なので経験上、全替が上手くいっているとも言えますので。

これで、ちょこちょこ水換えをしながら1ヶ月ほどは飼育できます。

こんな感じで3回前後の選別と全替を行いながら沢山の稚魚ベタたちと過ごしているのです。

では、またっ!

稚魚ベタの選別と水換え” に対して2件のコメントがあります。

  1. かれん より:

    おはようございます(^-^)
    いつも勉強になりますm(_ _)m

    うちのチビベタちゃんもやっと5cm位になりました!
    (もう1匹はまだ2cm程ですが(・_・;)

    楽しみにしているので、これからも可愛いベタちゃん達の姿見せて下さいね( ◠‿◠ )

    1. beeyan より:

      おはようございます!
      いつもコメントありがとうございます( ^ω^ )

      5cmとは!!おおきくなりましたね^ ^

      これからも気軽にコメントくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。