ベタの繁殖の秘訣、教えます③

おはようございます!

本日は、ベタの繁殖の秘訣のまとめを記したいと思います。

前回はお見合いの部分まで記しました。

今回はその後についてですが、ここからは・・・

⑤”見ない” ”触らない” ”気にしない

やはり、繁殖という行動はとても神秘的なものです。気が散ってしまう様な環境ではうまくいくものもいきませんよね!

なので、少しでも視線や影によるストレスや気の散りを避ける工夫をしましょう。

ちなみに、私は見ませんし、こちらの姿も見えない様にします。

ただ、最後まで全く見ないのか?と言われると誤解があります。

様子を見ても、できるだけ相手に気が付かれない様に見ます。

目も合わさない様にƪ(˘⌣˘)ʃ

確認する内容は、相性はどうか?どちらかが過度に傷ついてしまっていないか?産卵が終わっていないか?

以上3点です。

どちらかが可哀想な事にならない様に徹底して気をつけます。

なぜなら、相性が悪いと何をやっても基本的にうまくいかないからです(^ ^)

だめかな?と思えば、やめるべきなのです。

正直、どちらかがボロボロになってうまくいくケースより、あっさり産卵した!!!というケースの方が圧倒的に多いからです。

つまり、相性とタイミングがよければ無傷で産卵してくれます!

※相性とタイミング・・・もはや秘訣ではないじゃん・・・。とお思いでしょう。

ただ、この相性とタイミングをできるだけ合わせやすくするのが、これまでに記してきた秘訣なのかなと思っています。

おっと、最中でしたね^ ^

最後に、無事に産卵してくれたら

⑥オスには孵化後もしばらくがんばってもらう

オスは、泡巣の補強などしながら、卵を必死に守ってくれます。

そして、孵化したての稚魚たちが底に落ちてしまうと1匹ずつ口で丁寧に拾い上げ泡巣に戻してくれます。

これは、人間の手では無理です。お父さんベタでないとできません。

私は、この愛情は絶対必要なんだと考えています。

なので、べーやんファームでは孵化してから3日ほどして稚魚がしっかりと横泳ぎを開始するまでは一緒に居てもらっています。

ちなみに、稚魚たちと隔離するまではエサは一切与えません。我慢してもらいます(^_^)

※途中で与えてしまうと、繁殖モードが解かれてしまう様な気がするからです・・・。

そして、お父さんベタを隔離してからは管理人のお世話へとシフトしていくのであります!

これまでには確実にブラインシュリンプのご準備を( ^ω^ )

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。