ベタの繁殖の秘訣、教えます①

おはようございます。

本日は、ベタの繁殖の秘訣について記したいと思います!

秘訣と言っても、繁殖に限らず生き物に対しての絶対はありませんのご了承くださいね( ^ω^ )

さぁ、相性はどうでしょうƪ(˘⌣˘)ʃ

繁殖を試みる前に、まず!

1、体調の良いオスとメスを揃えましょう。

購入前に、しっかりとした個体を選ぶのがコツです。何を根拠に?となりますよね。そこで、まずある程度の広さで飼育されていることです。そして、泡巣を作っている様な個体は割と元気だと思います。

もしくは、しっかりエサをもらっている様な個体がいいです。日常のエサが少ないと、痩せてしまって元気がない個体もいますので。もともとベタは大食漢の部類のようですから( ^ω^ )

メスに関しては、ちゃんと産卵管が確認できる個体がいいと思います。お腹も大きめで元気よく泳いでいればなおいいですね!

2、ペアリングを試みる前に、体調を整えましょう!

ペアリングを試みる前に、オスメスどちらもコンディションをあげておく方がうまくいく事が多いと感じます。

どうやって?ですよね(^ ^)

やはりエサと飼育環境ですね!

私の場合は、成魚は止水環境で飼育しているので少なくても3日に1回は全量入れ替えます。通常からこの方法で水を換えているのでこの部分に変化は与えません。

エサに関しては、少々多めにあげる様に心がけます。

また、エサの種類を増やします。基本は人工飼料なんですが、繁殖を意識し始めた個体には赤虫など生のエサを多めにあげる様にします。

メスに関しては特にしっかりと与えます。

やはり、お腹の卵にしっかりと栄養を与えるためには、ある程度しっかりエサを与える必要があるからです!

ここまでは、ペアリング前のオスメスの選び方と体調の整え方でしたƪ(˘⌣˘)ʃ

次回は、お見合いについてから記します!

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。