ベタブリーダーの親魚へのこだわり

とうとう、新べーやんファームとして親魚を導入致しました。

今回もプラチナホワイトHMに決定。

個人的な好みですが、やはりプラチナホワイトは最強かな。

カラーとしては青も大好きなので迷ったんですが!

ただ、生活環境にこんな綺麗なホワイトってないなという理由で今回もプラチナホワイトにしました( ^ω^ )

ブリードするには親魚はとても大切なんです。

これはブリーダーとしてのこだわり!?なんですが、必ず気に入ったものを複数ペアで導入します。

まず、絶対条件として自分の気に入った、好みの個体をチョイスします。

複数選べるような環境が望ましいですよね。

それから、からなず1ペアではなく複数ペアをチョイスします。

ペアリングに挑戦する上でオスとメスの相性だけはやってみないと絶対わからないからです( ͡° ͜ʖ ͡°)

相性がイマイチなペアに無理させないくて済みますので結果的にベタも元気で長生きしてくれます( ^ω^ )

今回は2ペアの導入です

ただ、懸念事項がありまして。。。

飼育環境の水温がブリードするには少々低いかもしれないのです。

オスが泡巣をしっかりと作れる水温まで上げる必要があるのですが、この部分は様子を見ながらエアコンの設定温度を調節して合わせたいなと思っています。

連休に挑戦できるように親魚ベタのコンディションをあげていこう!!!!

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。