ベタの鰭について思う事

こんにちは、ベタって立派で綺麗なヒレが特徴であり魅力の熱帯魚ですƪ(˘⌣˘)ʃ

ベタを飼育し始めた当初は、突然の自切り!?で予想もしないタイミングでヒレがぼろぼろになったしまった事などショックを受けていました。

もちろん、病気になってしまいヒレが癒着してしまったり穴が空いてしまったりとかわいそうな事も多々あります。

経験不足で病気や体調不良の前兆を見逃してしまう事が多かったという事だと思います。

現在では、ずいぶん経験値もあがり!?わりと早い段階で違和感を感じる事ができる様になりました。

特に違和感を感じた単独飼育しているベタに関しては即水換えで対処しています

次に、鰭を痛めてしまうケースとしては繁殖の時です。

オスとメスの相性が悪ければ、どちらも鰭に噛みつかれぼろぼろになってしまいます。

といった感じで、なんだかんだで鰭が気になりがちなのですが、最近は鰭は鰭、可愛がっているベタが元気なら最高という考えが大好きです!

鰭はあくまでも健康のバロメーターƪ(˘⌣˘)ʃ毎日みている鰭の感じで各個体の体調がわかれば素敵ですね!

中年!?なので、逆に貫禄を感じる!
左のピュアブラックも貫禄( ^ω^ )
若手はピンピンですね、絶賛成長途中です!

ベーやんファームは繁殖を行っているので、鰭が傷ついてしまう事が多いのですが、毎日のフレアリング時の興奮の仕方や持続力、餌食い、糞の形状などで違和感がなく元気であればオッケーって毎日眺めていますƪ(˘⌣˘)ʃ

ベタには、なんといっても素敵な表情がたくさんありますからね!!!

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。