ベタの生まれたての稚魚

先日から記してきたロイヤルブルーのプラカットペアの繁殖の続きですƪ(˘⌣˘)ʃ

本日、オスベタを産卵水槽から取り出しました。

孵化仔魚が誕生してから、3日間ほど様子をみました。稚魚が横泳ぎをし始めたのを確認してから取り出しました。

ペアリングを開始してから、ちょうど7日目となります。

7日間の絶食です。オスは疲労もたまり、お腹も空いているはずなのでしばらくのんびりしてもらいます。

栄養価の高い冷凍赤虫を与えたり、消化の負荷を減らす様にします。

この時はフレアリングも回数少なめで、便秘解消目的で時間も短めにします!

ちょっと濃いめのブラックウォーター

温度の高めの位置に配置して、そっとしておきます。

すると、回復も早い様に感じますƪ(˘⌣˘)ʃ

オスのケアと生まれたての稚魚達のお世話のスタートです( ^ω^ )

元気そうな稚魚たち
こちらは母ベタ

母ベタは産卵後から3日以上立っているのでだいぶ回復しています!

稚魚ベタのお世話がかりスタートです( ^ω^ )

では、またっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。